JDSF PDとは

当連盟(JDSF)は内閣総理大臣の認定を受け、平成23年4月1日より公益社団法人として新たなスタートを切りました。
これまでは、わが国のダンススポーツの統括団体として文部科学大臣より認可された社団法人でしたが、また一歩、その責務が重くなったと自覚を新たにしております。
これは、35年余にわたってダンススポーツの普及にかけてきた情熱と、その活動内容が認められたものですが、今後はこれまで以上にダンススポーツの発展に力を注ぎ、全国4万人の会員がその担い手となって、広く国民の皆さまの心身の健全な発達に寄与して参る所存です。
その中でもPD(プレミアディビジョン)として、ジェネラル部門のアマチュア選手と共存し、10年後、20年後の次世代に繋がる社交ダンス界を作ってまいります。

JDSFの活動理念

  1. 老若男女が心豊かに楽しく健康増進ができる生涯スポーツとして、また、オリンピックを目指す競技スポーツとして、ダンススポーツを普及・振興する。
  2. わが国における中央競技団体(NationalFederation)として、選手を育成・強化し、公益財団法人日本オリンピック協会(JOC)と連携してメダル獲得を目指す。
  3. それぞれの分野で能力を有する会員が、適材適所で活躍できるよう民主的な運営を行うとともに、会員相互の親睦を図り、一致協力してダンススポーツの輪を広げる。
  4. 国際オリンピック委員会(IOC)に承認された世界ダンススポーツ連盟(WorldDanceSportFederation:WDSF)の活動に協力し、ダンススポーツの国際的発展に寄与するとともに、国際親善に貢献する。